読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖霊のワン・タッチ  (ヨハネ14章15~21節)

「わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。」(16節)

     コミュニケーションの本来の目的は情報を伝達することよりも、相手とのつながり、関係を作り、それを保ち深めていくことです。コミュニケーションが交わりを生みだし、思いや考え、気持ちや情緒の共有をもたらします。同じように、わたしたち一人ひとりは聖霊によって、復活されたイエスとのつながりと交わりを体験します。

    聖霊の働きは、まずわたしたちのそばにいて、一人ひとりが自分なりに、イエスの呼びかけに応えるために、支えることです。わたしたちは聖霊を通してイエスとの交わりの中で生きていきます。その結果、命を受ける、さらに豊かに受けるのです。聖霊の贈り物のおかげで、一人ひとりが置かれている場所で証ししていくのです。

    イエスは、わたしたちに聖霊を送って、今もそばにいて、聖霊を通してわたしたちにつながっているのです。聖霊は終日そして年中無休だけではなく、世界中どこでもワン・タッチで一人ひとりをイエスと直接つなげくれます。

 

f:id:nipponblog:20140526140906j:plain

f:id:nipponblog:20140526140932j:plain