読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イエスと光                                           あなたにイエス様の紹介をします(1)

キリスト教の世界では、クリスマスの前におよそ一ヶ月の準備期間はあります。家でも教会でも、キリストの誕生を迎えるための飾り付けをするだけではなく、その出来事が個人から世界規模にまでもたらしたことについて思いめぐらすための期間です。これを機に、数回にわたって、みなさんにイエス様について紹介させていただきたいと思います。

 

暗闇を怖がる人は少なくありません。なぜ人間は暗闇を怖がるのでしょうか。想像してください。闇の中では混乱し、どこに行けばいいかわからず、周りの物事が見えません。すると、誰もわたしたちを助けることが出来ないというような孤独感に包まれてしまいます。

しかし、真っ暗の中、ささやかな炎が見えてきて、暗がりが照らされます。闇が深ければ深いほど、些細な炎でも十分周りが見えるようになり、なくなったと思った物事を再び見つけることができます。光は決して偶然ではありません。闇の中に輝く光がある理由は、誰かがわたしたちを迎えに来てくれたということなのです。

ヨハネ福音書にはイエス様の登場を紹介するにあたり、「光は闇の中に輝いている」(1章5節参照)と記されています。イエス様は、わたしたちが闇を怖がらないように、神によってともされた光です。イエス様の光は、愛と同じく暖かいものなのです。

f:id:nipponblog:20141129060842j:plain