読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を一生養う生き方

 あなたにイエス様を紹介します。(5)

わたしたちは、クリスマスケーキを12月24日もしくは25日にしか食べませんし、そのケーキの賞味期限も短いものです。 一方で2000年を経ても、イエス様の生き方とその価値観は、多くの人たちの人生を養い続けています。

クリスマスの精神 は、贈り物 です。わたしたちは、家族や友人同士でプレゼントを交換します。また、クリスマスの募金やチャーリティーコンサートなど、大規模で社会的にも行われるものもあります。では、この精神はどこから来るのでしょうか。

「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言者である。」(マタイ7章12節)と、イエス様は説かれています。この表現は、キリスト教の価値観を表しており、積極的な生き方 なのです。これに基づいて、2000年もの間、全世界にいるキリスト者たちは、イエス様の生きざまを実現しようとしてきました。イエス様の精神を 実践して、社会、世界、そしてすべての人間に大きな貢献をしてきました。現在、カトリックプロテスタント東方教会を含めた20億人以上のキリスト者たちが、自分の生きがいとしてイエス様になろうとしているのです 。

下の写真は聖ペトロ広場のクリスマスツリーです。

f:id:nipponblog:20141224174548j:plain