読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつくしみの特別聖年 

     去る3月13日、教皇フランシスコは、「いつくしみの特別聖年」の開催を宣言しました。 教皇はこの聖年を、いつくしみを証しするカトリック教会の使命を強調するための年とし、「誰も神のいつくしみから排除されることはないのです」と呼びかけました。この特別聖年は2015年12月8日に始まり、2016年11月20日まで続きます。

  「わたしたちは、つねにいつくしみの神秘を観想しなければなりません。いつくしみは喜びの源、静けさと平和の泉です。いつくしみは、わたしたちの救いに不可欠です。いつくしみ、それは三位一体の神秘を明らかにすることばです。いつくしみ、それは神がそれゆえにわたしたちに会いに来られる、究極の最高の行為です。いつくしみ、それは人生の旅路で出会う兄弟と真摯に向き合うとき、それぞれの心で働く、基本となる法です。いつくしみ、それはわたしたちの罪という限界にもかかわらず、いつも愛されているという希望を心にもたらすもので、神と人が一つになる道です。」(2項)

   教皇フランシスコ、『いつくしみの特別聖年の大勅書、「イエス・キリスト、父のいつくしみのみ顔」から。全文は中央協議会のHPまで

http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/francis/img/misericordiae_vultus_jp.pdf

ロゴについての解説 

http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/francis/msg0245.htm#explanation

f:id:nipponblog:20151208182633j:plain