読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のぶどう酒・人生の喜び  ヨハネ2章1~11節

福音朗読 ー> Laudate | 教会カレンダー

 

  カナの婚礼の場面では、それぞれの役割を果たしている多くの登場人物たちがいます。皿洗いをしている人や給仕している人、そして婚礼を盛り上げる司会者と演奏者などが、与えられた役に専念しています。

  私たちの人生における多くの活動は、カナの婚礼の状況に非常に似ているように思えます。様々な行事のために準備を重ね、会議に参加するために走り回っています。ここで、皆さんに「ぶどう酒、すなわち人生の喜びをどれだけ味わっていますか」と尋ねてみたいと思います。充実した人生を送るためにも、「ぶどう酒は無くなりそうだろうか、それとも、もうすでに無くなっているのだろうか。または、気づいていないのだろうか。」と必要な問いかけをしてみましょう。

  キリスト者にとって、人生の喜びは信仰に養われ、その源泉は秘跡とみことばにあります。秘跡とみことばを通してイエス様と出会い、愛とゆるし、そして希望と光が私たちの人生に注がれていくのです。

          f:id:nipponblog:20160115224422j:plain