愛と空気

書簡朗読は Laudate | 教会カレンダー

(第1コリントの教会への手紙12章31~13章13節)

   名作『星の王子さま』に「大切なことは目に見えないのです」という一文があります。短い文章ですが、非常に深い意味があります。空気を例に考えてみましょう。空気は愛と同じで目に見えませんが、私たちはその空気によって生かされています。空気があるのはごく当たり前のことです。今この瞬間、呼吸していることによって実感できるでしょう。私たちは、空気がなければ生きることができません。空気が得られなければ呼吸が苦しくなり、命は危険にさらされるのです。

    同じように、人間にとって生きるために愛が必要です。愛することも愛されることもどちらも必要です。もし愛することが面倒になり、誰も愛したくないと感じるなら、また誰からも愛されていないと感じるなら、人間として乏しく大変危険です。愛は目には見えませんが、愛することと愛されることを体験した人は、言葉や行い、心遣いなどによって愛が眼で見えるようになるのです。

   f:id:nipponblog:20160129173134j:plain