乾杯

   今年の5月28日で、両親は結婚50周年を迎えます。二人にとって、人生の3分の2以上が結婚生活となります。どのようにこの人生の節目にたどり着いたのでしょうか。聖人や完璧な人間だからではなく、欠点を持ちながらも、相手のため、そして家族のため献身的に忠実的な毎日を過ごしてきたからです。

   母は陽気で会話をするのが大好きです。体は細いですが、顔は広いです。会う人みんなにいつも笑顔で挨拶するので、町の人たちによく知られています。細かいところを気にかけ、配慮できる人です。父は不言実行の人です。慎重に考えた上で、すぐに実行する人です。母と違って人前で話すのは苦手ですが、人間関係を大切にし、それを忠実に守ってくれる人です。大柄なため、見た目は少し怖いですが、心優しい寛容な人です。

   互いの信頼関係に基づき、相手の寛容と忍耐に包まれながら、両親は一人の人間として、配偶者として、そして親として自分の人生を築いてきました。人生大学の教授である両親に、特別な教え子から心をこめて乾杯をささげたいのです。

                                         f:id:nipponblog:20160526160005j:plain