読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手に作り上げた神

 福音朗読は  Laudate | 教会カレンダー  (ルカ9章18~24節)

   イエスが言われた。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」ペトロが答えた。「神からのメシアです。」当時、「メシア」という概念は期待に満ちたものであり、政治的・社会的な救い主というイメージが強かったそうです。特に、ローマ帝国からイスラエルを解放し、王国を再建してくださる栄光の救い主への期待が高かったのです。福音書では、この世の救済者という社会的・政治的・宗教的な期待に合わず、正反対のイメージを表したものが描かれています。

    私たちは、常に自分の希望と思い通りに「働いてくれる神」を想像しがちです。「自分、すなわち自己中心の部分を捨てること」という要求には、「自分で勝手に作り上げた神のイメージを捨てること」も含んでいます。「日々、自分の十字架を背負うこと」は、人生における不条理なことや思い通りにならないことも引き受けることです。そうすることによって、金属が精錬されていくように自分で生み出した神のイメージが浄化されていくのです。  

 f:id:nipponblog:20160617154624j:plain