読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祈り 

福音朗読は Laudate | 教会カレンダー (ルカ11章1~13節)

   祈りとは何でしょうか。それは、神との対話と言われています。しかし、私たちの祈り方を見ると、対話というよりも神に対する一方的な話やお願いとなっているかもしれません。私たちは、神に対して言葉を延々と連ねているのではないでしょうか。

    実は、祈りとは聴くことです。神のみ前で沈黙し、心を鎮めることなのです。頭で理解していても、実際にこの祈り方を実践するのは難しいのではないでしょうか。祈りとは、私たちの願いや頼みに対して、神を納得させ、説得するのではありません。祈りの本質は、神のみ旨を見極めようとすることなのではないでしょうか。つまり、私たちの願いが聞き入れられるかというよりも、私たちに対する神のみ旨の実現を願うことにあるのです。

     f:id:nipponblog:20160722170325j:plain