読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「無関心に打ち勝ち、平和を獲得する」

   「神は無関心ではありません。神は人類を大切にしてくださいます。神はわたしたちを見捨てません。新年を迎えるにあたり、わたしは、希望のしるしのうちに、すべての人、世界のすべての家庭、民族、国家、そして各国首脳、宗教指導者の未来に豊かな祝福と平和があるよう祈りつつ、この心からの確信をお伝えしようと思います。2016年が、さまざまな分野で確固たる信念のうちに正義と平和のための活動が行われる年となるよう望んでやみません。そうです。平和は神のたまものであると同時に人間のわざでもあります。平和は神のたまものですが、そのたまものは平和を実現させるよう招かれているすべての人にゆだねられているのです。

    いつくしみは神の心です。それは、神の子どもたちから成る唯一の偉大な家族のメンバーであることを自覚しているすべての人の心でもあるはずです。その心は、人間の尊厳――被造物のうちに映し出される神のみ顔――がかかっている時に、ひときわ強く脈打ちます。隣人――外国人、病者、受刑者、路上生活者、さらには自分の敵――への愛は、神がわたしたちの行いを裁く際の基準であると、イエスはわたしたちに忠告しています。わたしたちの永遠の運命はこのことにかかっています。」

 全文は 2016年「世界平和の日」教皇メッセージ

f:id:nipponblog:20160805154527j:plain